ケイ・コンサルティングは、企業戦略のエキスパートです。
 (経営戦略、事業戦略、情報戦略、 財務戦略、マーケティング戦略、、、)


  業務は企業の置かれた状況を分析し、最適の解決法を提案する
経営コンサルティング を行っています。
  しかるべき調査・分析をもとに、 長期的にビジネスで成功するためのノウハウをご提供いたしております。




 <対象企業と契約内容>
  コンサルティングの内容により、契約形態を2つの方法で行っております。

  「プロジェクト単位」    「期間単位(顧問制度)」
 ↓ コンサルティングの典型的なケースとしては以下のようなものがあります。

 新規事業案の策定コンサルティング
 [対象] これから新規に既存と異なる事業展開を検討している企業
 [内容] 計画段階よりコンサルティングすることによる方向性誤りの回避と
      着実な実行。

 

 既存事業の見直し
 [対象] 収益性に問題のある既存事業の改革を検討している企業
 [内容] 業界の今後を分析し、今後の拡大/縮小も含めた方針を打ち出します。
 

 情報化戦略 
 [対象] 業務の情報化(コンピューター導入)を検討している企業
 [内容] システム・ベンダーとは異なった第三者の立場から、費用対効果に基づく
              情報化の対象範囲などを計画します。   
 インターネット・マーケティング
 [対象] インターネットを活用したビジネスを検討している企業
 [内容] 社内で不足しているノウハウをご提供します。
  
 リストラ策
 [対象] リストラを検討している企業
 [内容] 社員の将来の生活設計も考えた、ソフトランディングを計画します。
  
 市場・顧客調査
 [対象] 市場動向など調査による経営情報が必要な企業
 [内容] 出店計画、顧客ニーズの調査、商品企画などで必要な情報を集めます。